英語 Lepton(レプトン)幼児・小学生から始める英語の勉強

「子どもには英語が得意になってほしい」、「将来の仕事で使えるような英語を、子どものうちに身に付けさせたい」と考えるご家庭は多いでしょう。

しかし、小学生を対象とした多くの英語教室では、楽しさや話すことが重要視され、書くことがおろそかになりがちです。

英語を書くことに慣れないまま中学生になると、中学校の勉強で書くことが増えるにつれて、英語に苦手意識をもつ子どもが増えていきます。

そのため、幼児・小学生の英語の学習においては、書くことも含めた「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をバランスよく学んでいくことが大切なのです。

MOCOPLAの英語は、Lepton(レプトン)という教材を使い、外国人講師や留学経験のあるスタッフが指導にあたります。

幼児・小学生のうちから、学校の授業や将来に役立つ”本物の英語”を学びたい方には、MOCOPLAの英語レッスンがおすすめです。

本記事の内容
  • 「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能がバランス良く伸びる英語のレッスンを紹介する
  • 英語コンテンツ「Lepton」を使ったMOCOPLAの授業内容を紹介する
目次

MOCOPLAの英語レッスンとは?

Leptonは、完全自立型の個別学習が進められる英語教材であり、MOCOPLAではスタッフが子ども達の自立学習をサポートしています。

外国人講師や留学経験のあるスタッフが行う発音チェックの時間と、テキストとCDを使って自立学習を行う時間を設け、バランスよく「聞く」「話す」「読む」「書く」の技能を伸ばします。

子ども達の主体的な学びを大切にしながらも、正しく学習が進むようにスタッフが注意深く観察と指導を行っています。

また、自立学習型のテキストとCDで学ぶため、レベル別のクラス分けはなく、個々のペースに応じて、学習を進めることができます。

学習が進んでいる子どもが、進みの遅い子に合わせることや、逆に学習がなかなか進まない子どもが、授業から置いてけぼりになることもありません。

スタッフが子どものレベルをチェックして、子どもにあったレベルのテキストで学習を進めます。

※MOCOPLA四ツ谷教室のキッズクラブでは、週2回の外国人講師によるEnglishアクティビティを開催しています。
Leptonのレッスンで身に付けた英語力をアウトプットして、さらに鍛える機会です。

Lepton(レプトン)の優位性

MOCOPLAの英語レッスンで、Lepton(レプトン)を使っている理由を3つ説明します。

Leptonを使う理由
  • 英語の4技能をバランス良く習得できる
  • 幅広い年齢・レベルに対応している
  • 完全自立型の個別学習が行える

Leptonは4技能をバランス良く習得できる

Leptonは、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をバランスよく習得できる教材のため、学校教育で求められる英語力をトータル的に伸ばすことができます。

Leptonは、テキストで書く機会が多いのはもちろん、毎回の授業で「書く」ことも含めたチェックテスト行います。

ネイティブの発音の音声が収録されたCDで「聞く」「話す」トレーニングをしながら、「読む」「書く」のトレーニングも欠かさず行います。

また、「聞く」に関しても、英語の発音のルールとなる「フォニックス」から学び始めます。

フォニックス(英: Phonics)とは、英語において、綴り字と発音との間に規則性を明示し、正しい読み方の学習を容易にさせる方法の一つである。英語圏の子供や外国人に英語の読み方を教える方法として用いられている。

引用:wikipedia

フォニックスを学び、アルファベットが持つ音を一つ一つ正しく理解することは、ネイティブが話す英語に近い発音に近づきます。

幅広い年齢・レベルに対応している

MOCOPLAに通う子ども達は、年齢も英語のレベルもバラバラです。

Leptonは、幼児(年中)から、小学生、中学生、高校生と幅広い年代をカバーしているため、MOCOPLAに通う子どもたちの年齢と英語のレベルはたいていカバーできます。

Leptonは、入門編は文字や単語の読み書きからはじまり、最終的にはTOEIC600点英検2級程度の実力までつけることができます。

子どもの年齢やレベルに応じて、教材を選定できるのが大きな魅力です。

レプトン レベル

完全自立型の個別学習が行える

Leptonは完全自立型の教材のため、子どもが”自ら進んで学ぶ”習慣を身に着けるにはもってこいです。

自ら学習する習慣や自らを管理する能力は、他の教科にも生かすことができます。

本来勉強とは親や学校の先生、塾の講師から言われて行うものではなく、子ども自身が問題意識や勉強意欲を持って、自ら進んで行っていくものです。

学校の成績アップや志望校合格だけでなく、将来に渡って自己成長するために、子どもの頃から学習習慣や管理能力を身に付けておくことは価値があります。

英語能力テストJET(ジェット)で実力を試そう!

MOCOPLAでは、Leptonクラスに通う子ども達のうち希望者を対象に、英語能力テストJETや英検・TOEICの検定試験を受検できます。

英語能力テストJETは、10級~7級は英検5級よりも低いレベルであり、小学校低学年でも合格できるレベルの検定試験です。検定試験に合格することは、子どもの英語を学ぶモチベーションにも繋がるため、積極的な受検をおすすめしています。

JETは年に4回の検定を開催しており、Lepton受講生は年間9,446名(2020年)が合格しています。
MOCOPLAでは、年に2回の検定日を設けています。

合格級合格者数合格級合格者数
1級175名6級727名
2級420名7級1,423名
3級433名8級1,217名
4級858名9級2,031名
5級1,008名10級1,154名
2020年 Lepton教室のJET合格者数
目次
閉じる