イベント(四ッ谷教室)

フィールドトリップin高尾山

こんにちは。
教育コーチングをベースに子どものやる気を引き出し、
自立を育む放課後スクールMOCOPLA(モコプラ)の関口です。

 

今年も残すところほんのわずかとなりましたねー。

寒さも一段と増し、いよいよ2018年も終わるのかと思うと、

寂しいやら新年が楽しみやらで色々な気持ちが渦巻く今日この頃です。

それはそれとして

 

2018年12月26日(水)

子ども達と高尾山へフィールドトリップに行きました!

実は僕子どものころは東京に住んでいなかったので高尾山今年になるまで行ったことなかったのですが

東京っ子のモコプラの子ども達の事だからさすがに一度はいっているのではないかと思い

「高尾山に行ったことある人ー?」

って聞いたら、高尾山どころか山登りもしたことない子ども達ばかりでした。

山の空気のおいしさを味わってもらわねば!!

とかってに使命感を抱き、子ども達と楽しく出発いたしました。

みんな元気いっぱいで、行きの電車の中で沢山楽しくおしゃべりをしながら

みんなのワクワク度が高まっていた矢先事件は起こったのです、、、

 

 

電車が合計にして1時間15分ほど止まってしまったのです。

なんということでしょう

電車の中で元気いっぱいだった子どもたちは到着時にはすでに疲れと空腹でテンション下がり気味に

大人たちは到着の達成感ですっきりした顔をしていました。

しかーし!まだ山登りのスタート地点に来たばかり!!

登山口で写真を撮り、みんなを元気づけていざ出発!

当初は歩いて山頂まで行くはずだったのですが到着時にはすでにお昼近くだったので、

ケーブルカーで途中まで登りました。

なんということでしょう

先程まで元気のなかった子ども達はケーブルカーに乗ったことにより元気を取り戻し!

大人たちは再び気合を入れなおし、キリっとした表情に!!(多少の着色がございます)

そして登山はスタートしたのです。

 

しばらく歩いていると浄心門が見えてきました。

高尾山のパワースポット、薬王院の入り口であり、

この門をくぐると一気に空気感が変わります。

子ども達もその神秘的な雰囲気に目を輝かせていました。

またそこからしばらく上っていくと薬王院に到着します。

恥ずかしながら歴史や文化にものすごく疎いので細かい説明等はできないので稚拙になってしまいますが、、、

潜ると願いごとが叶うありがたい輪っかや(願叶輪潜)

知恵を更にすごくした智慧が得られる金属(大錫杖)

六冠をリフレッシュしてくれる珠と石車のセット(六根清浄石車)

等沢山のパワースポットがありました。

お腹がすいたのと疲れたので表情が無と化していた子ども達もそこでパワーをもらったのか

色んなものに元気よく食いついておりました。

どんなお願い事をしたのかな??

 

そこから約20分みんなで元気よく上り

やっとのことで頂上が見えてきました!

時間は丁度12時半ごろ!

子ども達が頂上に着いた時のテンションの上がりっぷりと、

いち早くお弁当を食べようとする姿は今でも鮮明に覚えております。

そしてみんなで念願のランチタイム♪

子どもも大人も頑張って上ったためお腹ペコペコ。

綺麗でおいしい空気。

普段は見ることのない絶景。

晴れ晴れとした天気。(少し雲有)

最高のロケーションでした。

そしてみんながお家から持ってきた色とりどりのお弁当もとても美味しかったようで

みんながみんなニコニコ笑顔でのランチタイムでした♪

 

ランチを終え少しのんびりしてから下山の準備。

思い出にみんなでの集合写真をパシャリ。

 

みんなもっといたかったみたいで、名残惜しそうに山頂を後にしました。

そしてなぜが皆の元気っぷりが、、、登山時は空腹で元気がなかったのですが

下山時はお腹いっぱいになったことにより元気100倍!

明るく楽しい雰囲気で下山いたしました。

 

そして帰りの電車なのですが。

 

案の定全員爆睡♪(1名覗いて)

そりゃあれだけはしゃげばさすがに疲れるよね^^;(写真撮るの忘れたあああ!)

 

そして四谷に帰ってきたわけですが。

皆とても楽しかったようで帰りたくなかったとの事。

一人の女の子は

「山に戻りたい。山の方が空気が美味しかったから」

と言っておりました。

 

そしてモコプラに到着したわけですが。

皆で一緒に絵を描きました。

お題は勿論高尾山の一番印象的だったシーン!

ある子はケーブルカーを描き

またある子はありがたい珠を描き

またある子はサルの看板を描き

思い思いのワンシーンを絵に残しそれを持って帰りました。(これも写真撮るの忘れていました、、、)

沢山の初体験を胸に満足げな笑顔で帰っていく子ども達を見ると

今回のフィールドトリップに一緒に行くことが出来て本当に良かったと職員一同も思いました。

 

ここまで長々と読んで頂き本当にありがとうございました!

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

少しでも今回のフィールドトリップの楽しい空気が伝われば幸いです!

次回は1月4日のフィールドトリップinこどもの国がありますのでこうご期待!

皆さまのご参加を心よりお待ちいたしております♪

 

 

 

 

 

関連記事

  1. アルゴクラブ体験会&春のキャンペーン
  2. わくわく体験 夏休み
  3. SummerCamp 英語自然合宿
  4. フィールドワークat科学技術館
  5. Happy Halloween Party!!
  6. 鴻巣アートの森へ行こう
  7. ハロウィンの起源
  8. 冬のアクティビティ
2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP